不動産の相続について、専門家に無料で相談できる掲示板サイト
大阪市内にマンション(築25年、3LDK)を所有しています。

実は、少し前に癌が発見され、余命3年との宣告を受けてしまいました。

1人息子がおります。近い将来の相続を考えた場合、当マンションは存命中に売却をし現金を相続させることとマンションを不動産として相続させることのどちらがベターなのでしょうか?

息子は家族(嫁、子供1人:小学校1年生)と東京に住んでおります。
相談者:関西住人 さん 土地不動産・相続 3/18

回答 3

3 共感!
住宅ローンの支払いが残っている場合、
亡くなった場合には団体信用生命保険によって
住宅ローンが完済されます。

また現金を相続するより、不動産として相続したほうが、
財産の評価は少なくなることが一般的に多いです。

金額を多く残したいのか、
管理の手間がかかるが貸せば家賃収入が入る不動産を残すのか、
などいろいろなパターンで検討されてはいかがでしょうか。
回答者:寿FP高橋 さん 3/18
寿FP高橋 さん
ご回答、ありがとうございます。
不動産として相続させる方が財産の評価が下がることが一般的なのですね。
将来的なことを改めて考え、所有不動産を賃貸にした場合に家賃収入がどれくらいになるのか、管理費用がどれくらいかかるのか等を調べてみます。
また機会がございましたら相談させて頂けましたら幸いです。
3 共感!
税金の面で考えますと、
売却して現金にしてから相続するか、不動産のまま相続するか、どちらが良いかについては

1.売却時に譲渡所得税がかかるか(購入した時よりも高く売却出来て利益が出るか)
2.相続時に相続税がかかってくるか

によって変わってきます。

そのため、まずはマンションがいくらで売れるか査定してみる事と
相続税がかかってきそうか計算してみると良いと思います。

詳しくは、下記の動画でも解説しています。
ご参考にしてください
回答者:お金の家庭教師 さん 3/24
お金の家庭教師:まっつー先生
 ご回答(動画)ありがとうございました。
動画でのご対応を頂けるって、すごく良いですね。
文面だけでの回答ではなく音声があることによって先生の雰囲気も伝わって来て、親しみを感じました。
動画の中に重要なポイントのスライドなどがあると、さらに分かりやすかったと思います。

資産がどれくらいあるか?調べてみます。
マンションも査定してみます。
売却して現金を相続よりも現物のまま相続させた方が良さそうですね。

相続相談は、税理士や弁護士に相談すべきかな?と考えていたので、正直、少し敷居が高い印象があり、躊躇していました。
今回、まっつー先生にご回答頂き、ファイナンシャルプランナーの先生に相談させて頂いた方が色々な角度からアドバイス頂けることを知りました。感謝です。ありがとうございました。

また、ご相談させてください。
何卒、宜しくお願いいたします。
2 共感!
関西住人さま

大きな病気を経験され、ご心配だと思います。

「余命3年」とのことですが、まだまだ3年ありますよ。
3年あれば、医療も進歩します。

まずはご自身の将来について、しっかりお考え下さい。

余命宣告されても、それ以上に長生きされる方はたくさんいらっしゃいます。

ご自身のこれからの治療費・医療費・生活費がどのくらい必要かを考え、
まずはご自身のために財産を使うことを考えましょう。

治療中の住居も現在のマンションが必要ではありませんか?

息子さんは東京で家族を持ってしっかりやっておられると思います。
関西住人さまが前向きになられることを望んでいらっしゃるのではないでしょうか。

ご質問内容では詳しいことはわかりませんが、
ご自身をまずは大事にこれからも過ごしてほしいと願っております。
回答者:川淵ゆかり事務所 さん 3/30
川淵ゆかり事務所 様
ありがとうございます。
そうですね。あと3年ありますね。
元気が出てきました!
息子とも何も話をしていない状況で色々と考えるよりも、先ず冷静になりポジティブな気持ちになって、色々と考えます。
また、機会がございましたらご相談させてください。
宜しくお願いいたします。
3 相談
7 回答
7 コメント
12 ユーザー